実母は働いていて忙しく、
上げ膳据え膳とまでは望めないが、気を使わずに気楽に過ごせる実家か。

かたや無職、
暇だけはありあまっているためお世話はしっかりしてくれそうだが、

余計なお世話も多そうな義母のいる義実家か。

産後はどちらにお世話になるか…

もちろん、迷わず実家を選択した私。


退院の日、義母に挨拶してから車で30分の実家へ里帰りした。


義母も最初は産後の里帰りに不満気だったが、

「一ヶ月したら、お義母さんはこれからずっと孫と一緒に暮らせる。
実家の母は毎日顔を見ることができない。親孝行のつもりで帰るので」

と説得すると、しぶしぶ承諾。



初めての出産、初めての育児。

仕事が忙しい中でも、身の回りのことは全てしてくれ、
私が子供のことにつきっきりでいられるようにしてくれた母。


産院ではあまり出なかった母乳も、
おおらかな母に励まされているうちにでるようになった。



あっという間に1ヶ月が過ぎ、
子供のいる生活にも慣れ、育児のペースもつかめてきた頃、
義実家へと帰ることになった。


その日から、
義母の
「赤子泣いたらドアを開ける攻撃(もちろんノックなし)」

が始まった。


 

にほんブログ村

Comment





   

Profile

応援してもらえると、励みになります!↓↓

ブログランキング参加中!

ブログ初心者です。毎日更新目指して頑張ります!

頑張れ、同居嫁!

戦え、同居嫁!!

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • いい嫁、やめました。家政婦になった私。
    青豆
  • いい嫁、やめました。家政婦になった私。
    美穂
  • 硬すぎるステーキ・3
    青豆
  • 硬すぎるステーキ・3
    アナグマ
  • 続 妖刀・孫六
    青豆
  • 続 妖刀・孫六
    矢田@医療職兼業トレーダー
  • 娘の涙、義母の涙。2
    青豆
  • 娘の涙、義母の涙。2
    ウド
  • スポーツ飲料と私の軽率さとダンナの大きなお世話が招いた争い・5
    青豆
  • スポーツ飲料と私の軽率さとダンナの大きなお世話が招いた争い・5
    モーリン

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM